イメージ

ドッグフードの選び方

毎日消費するものだから良いものを食べさせてあげたいですよね。
わんちゃんに合った ドッグフードを簡単に見分けることができるのをご存知でしたか?
下記方法を使って是非あなたのおうちのわんちゃんにも良いものを与えてあげてくださいね。

1.安すぎるものを買わない
安く販売するには安くなるだけの理由があります。
例えば死んでしまった、もしくは病気なって売れない、腐ってしまった牛などの肉を使用しているなんて事もあります。
安いドッグフード=品質が悪いと思っていただいても間違いはないです。

2.フードが小分けされているもの
真空パックされているものがより良いですが、袋に小分けしているものだと、酸化防止剤に頼っていないことが多いです。
わんちゃんの栄養素に関係のないものは含まれていないほうが好ましいので、そういったフードを選ぶことをおすすめします。

3.フードの色が茶色
こちらも2.で記載した事と同じことです。
よく、赤や緑といったフードがありますが、これは人工着色料が使われています。
酸化防止剤や人工着色料はわんちゃんにとって有益ではないことは分かりますよね。
できるだけ無着色のフードを買うことをおすすめします。

いかがでしょうか?
可愛いわんちゃんには良いドッグフードを食べさせて健康で長生きしてほしいですよね。
今からでも遅くありません。是非実践してください。